企業情報

  


    

 
 PROFILE

会社概要
株式会社諸長見附工場
商号

株式会社諸長

創業

明治39年10月

事業目的

米穀集荷・米穀販売・酒類・LPガス・灯油・電化製品・住宅設備

本社

〒946-0035 新潟県魚沼市十日町352-15

資本金

3,000万円

役員構成

代表取締役社長 諸橋 勤

常務取締役 営業本部長 米山 浩歳

常務取締役 経営・生産管理部長 諸橋 憲生

監 査 役 横山 榮一

決算月

5月

社員数

80人

売上高

175億円(平成30年度5月期)

主要取引銀行

第四銀行、商工組合中央金庫、みずほ銀行、日本政策金融公庫

URL

http://www.morocho.co.jp/

 
 PHILOSOPHY

企業理念

平成30年 経営方針
株式会社諸長の経営方針

 

「変化への対応」という方針は、過去に何回もスローガンとして掲げてきました。変化への対応こそ企業が存続していく為に、持ちつづけなくてはならない永遠の課題です。日々状況は変化していて、それに対応できる者だけが存続を許されると言っても過言ではありません。仕事において常に変えていく事が必要です。昨日の常識は、今日の非常識であったりもします。寒い時は服を着る。暑い時は服を脱ぐ。そうした私達が日頃自然に行っているような感覚で、会社も対応する事が必要です。現在行っている仕事や行動に疑問を持ち、現状不満足で過去にこだわらない精神を大切にします。
 

 

誠意とは「まごころ」であり、情熱は気持ちが燃え立つ事です。お客様、家族、友人、同僚・・・全てに対してまっすぐ、正直で熱心に事にあたる心です。何事に対しても誠意と情熱を持って挑戦する事が、不可能を可能にし、自分と会社の成長に繋がり、幸せを運んでくれます。誠意と情熱を持って物事に向き合います。
 

 

感謝の無い人は、人から感謝される事もありません。私達はお互いに感謝し、感謝される事で、より豊かで幸せな人生を送る事ができるのです。その為には、お客様、会社、家族、同僚・・・全てに対して、感謝の心を持つだけでなく、その気持ちを行動に移す事が重要です。何事に対しても、決して当たり前と思わないで下さい。受けた恩恵に感謝し、それを自身の行動で返していく事で、周囲からも評価され、自身の成長や発展、幸せに繋がっていくと考えます。
 
 

 
GREETING

トップメッセージ

 
株式会社諸長代表取締役社長
 
 
当社は、明治39年10月の創業依頼、魚沼地域の農家の皆様との厚い信頼関係のもと、日本の食文化、特に最も重要なお米の生産と供給に携わって参りました。従来のお米をめぐる複雑な流通を簡素化し生産者と生産履歴をはっきり掲示できる精進を提供しております。この事業により農業の所得向上にも貢献しております。私ども社員一同は雪深い越後魚沼に生まれ、この地で自慢の魚沼産コシヒカリを食べて育って参りました。お米に対する愛情とこだわりでは誰にも負けないと自負しております。精米技術、流通方法にも日々研究を重ね、最新の精米技術でよりよい商品がお客様のお手元に届きますよう努力しております。これからも安心・安全を第一に、より良い品質のお米をお客様に提供するために生産農家と一体になって歩み続けて参ります。                     
代表取締役
諸橋 勤

 
 FEATURE

特徴

 
田植えの様子
産地直結

 

諸長は生まれも育ちも新潟魚沼の米卸売業者です。魚沼産米に関して生産農家はもちろん栽培履歴まで把握しています。また県内外における単一農協との直接取引といった産地直結となる原料供給も行っております。年間、複数年に渡り安定的に原料供給を行っていけるようご提案することで、産地の安定販売や需要拡大に繋げていきます。
 
生産者の田植え風景
 生産者直結

 

●全国の有力生産地と長年に渡り育んだ強固な信頼関係があります。
●面識のある地域の生産者からお米を直接仕入れるので、安心・安全なお米です。
●万が一不作でも生産農家直結のため、安定した供給をすることが可能です。
●お客様の要望にお応えできるこだわりのお米や、特徴を持ったお米の栽培も可能です。
 
株式会社諸長の自社配送トラック
 安心の自社配送サービス

 

自社大型トラックを所有し自社配送ドライバーで集配も行っております。お客様のさまざまな配送形態のニーズに合わせ、迅速正確な物流を可能としております。大切な食のルートを確保し、お客様のお手元へ製品をお届けできる配送サービスも弊社の強みです。いつもの食卓に米処新潟から笑顔をお届けします。
 

  
HISTORY

沿革

株式会社諸長のロゴマーク
明治39年10月

米穀小売、酒類小売、塩の小売を目的とし北魚沼郡須原村大字福田新田187にて初代諸橋長吉によって諸長商店を創業

昭和24年

法改正に伴い米穀小売業、酒類小売業、たばこ小売業免許取得、プロパンガス、灯油順次取扱

昭和54年4月

ナショナルショップ店 家庭電器取扱 開始

昭和54年9月

資本金2,000万円で合資会社諸長商店 法人設立

昭和63年8月

北魚沼郡守門村大字須原108に倉庫建設

平成 3年6月

1次集荷業認定(農林水産大臣許可)

平成 6年8月

北魚沼郡守門村大字福田新田178-2に精米工場竣工(75馬力×2基)

資本金3,000万円で株式会社諸長商店に組織変更

平成10年2月

北魚沼郡小出米大字十日町352-15に精米工場竣工(75馬力×1基、25馬力×2基)

平成10年4月

精米工場を北魚沼郡守門村大字福田新田178-2より北魚沼郡小出町大字十日町352-15に移転

平成12年11月

東京都練馬区田柄3丁目12-16に東京営業所竣工

平成14年7月

精米工場拡張及び低温倉庫3棟建設(合計3,000t収容)

平成14年8月

精米工場に精米機75馬力、小ロットライン7馬力増設、総馬力数250馬力

平成15年7月

精米工場に無洗米機新設(サタケ)

平成15年9月

民間検査場及び民間検査員認定、農産物民間検査(米穀)開始

平成16年2月

倉庫業者登録 国土交通大臣認定

平成16年9月

本社を北魚沼郡小出町大字十日町352-15に移転

平成20年8月

魚沼市佐梨に社員寮「サンライス」を設立

平成22年2月

魚沼市田中に土地3,100㎡及び倉庫購入

平成22年7月

「株式会社諸長」へ社名変更

平成26年5月

新潟県見附市新幸町4-1に見附精米工場竣工

(敷地面積27,489.62㎡ 精米能力3,500t/月 玄米タンク15t×22基)

平成28年3月

見附定温倉庫竣工、その後ラインとタンクの設備増設

平成29年6月

東京都中央区日本橋堀留町1-1-5 日本橋堀留ビル5階に東京営業本部移転

  
ACCESS

アクセス

株式会社諸長の本社・魚沼工場

本社・魚沼工場

〒946-0035 新潟県魚沼市十日町352-15
TEL.025-793-1919(代)FAX.025-793-1920 

株式会社諸長の見附工場

見附工場

〒954-0076 新潟県見附市新幸町4-1
TEL.0258-66-1717(代)FAX.0258-66-1720 

株式会社諸長の東京営業本部

東京営業本部

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1丁目1-5
日本橋堀留ビル5階
TEL.03-6264-9100 FAX.03-6264-9101 

株式会社諸長の福田支店

福田支店

〒946-0222 新潟県魚沼市福田新田185
TEL.025-797-2034 FAX.025-797-2686